白揚社トップ > 書籍案内 > 女性の曲線美はなぜ生まれたか

定価 本体 2800円(税別)
四六判 上製 ・320ページ
2013年 7月 10日 刊
ISBNコード:978-4-8269-0168-0
分類コード:C0045
How Women Got Their Curves and Other Just-So Stories by David P. Barash & Judith Eve Lipton

女性の曲線美はなぜ生まれたか 進化論で読む女性の体

D・P・バラシュ&J・E・リプトン 著 越智典子 訳

女性の体は謎に満ちている!

生物学の永遠の神秘、それは女性の身体。人間の女性には、他の哺乳類には見られない不思議な特徴が備わっています。そのなかでも特に興味深い5つの謎とは?

 

★なぜ人間の女性にだけ月経があるのか?
★なぜ人の排卵は隠されているのか?
★なぜ女性には豊かな乳房や曲線があるのか?
★なぜ女性にオーガズムがあるのか?
★なぜ人間の女性には閉経があるのか?

 

この難題を解くために科学者が提唱してきた数々の仮説や理論を吟味・検証し、生物学や進化論、心理学などの最新の知見を織り交ぜながら、女体の進化の謎に迫ります。科学者が真理に近づくプロセスを楽しみながら体験できる、科学的発見の興奮とスリルにあふれた一冊。進化論のみならず、女性問題や社会学に興味のある方にもお勧めです。

目次

はじめに
1 科学における謎と「なぜなに物語」
2 なぜ月経があるのだろう
3 隠された排卵
4 女性にはなぜ乳房や曲線があるのか?
5 謎めいたオーガズム
6 閉経の不思議
エピローグ——リンポポの魅力
訳者あとがき

著者紹介

D・P・バラシュ&J・E・リプトン

D・P・バラシュ 進化生物学者でワシントン大学心理学教授。著書に『ゲーム理論の愉しみ方』(河出書房新社)など多数。
J・E・リプトン 女性の健康を専門とする臨床精神科医。バラシュとの共著に『不倫のDNA』(青土社)などがある。

翻訳者紹介

越智典子

東京大学理学部生物学科卒業。訳書にデボラ・ブラム『脳に組み込まれたセックス』、リサ・シークリスト・チウ『もしかしたら、遺伝子のせい!?』、マオバ・タハン『アラビア数学奇譚』(以上、白揚社)、著書に『ラビントットと空の魚』(第1・2話既刊)、『ピリカ、おかあさんへの旅』(以上、福音館書店)、『おちのりこのすてきな地球』(全10巻、農文協)、『いのちのなぞ』(朔北社)など。神奈川県在住。

書評情報

サンデー毎日 2013年7/28号 緑慎也(ライター兼編集者)

SAPIO 2013年9月号

北海道新聞 2013年9月8日 岡本卓(内科クリニック院長)

日経サイエンス 2013年11月号

関連書籍