白揚社トップ > 書籍案内 > 音楽好きな脳

定価 本体 2800円(税別)
四六判 上製 ・376ページ
2010年 3月 30日 刊
ISBNコード:978-4-8269-0157-4
分類コード:C0054
This Is Your Brain on Music by Daniel. J. Levitin

音楽好きな脳 人はなぜ音楽に夢中になるのか

ダニエル・J・レヴィティン 著 西田美緒子 訳

全米ベストセラーついに登場!
こんなアートとサイエンスの出会いは今までなかった! NYタイムズ、ボストン・グローブ、ロサンゼルス・タイムズはじめ数多くのメディアで絶讃され、ベストセラーリストに長期にわたりランクインした話題の書。

 

著者レヴィティンは元ロッカー。その後プロデューサーとなり、ポール・サイモン、スティーヴィー・ワンダー、ブルーオイスター・カルトらと仕事をしたあと、一念発起して神経科学者へと転進した変わり種。

 

レヴィティンの第一作となる本書は、音楽とヒトの脳の関係を論じ、音楽は言葉以上にわれわれヒトという種の根底をなすものであることを明らかにします。またその過程で、音楽は進化の途上で偶然に生まれたものにすぎないとする有名な学説にも反論を加えます。音楽が好きな方、脳の不思議に興味がある方、そして人間について考えたい読者なら、絶対に見逃せない!

 

※bibliographyについては下記の「原注(PDF)」をご覧下さい。

目次

はじめに 音楽が好きで科学も好き
1 音楽とは何か?――音高から音質まで
2  足で拍子をとる――明敏なリズム、音の大きさ、ハーモニー
3 幕の向こうで――音楽とマインドマシン
4 先を読む――リスト(とリュダクリス)の音楽に期待するもの
5 名前を知っているなら電話番号は自分で調べて――音楽をどうカテゴリー化するのか
6 デザートが済んでも、クリックはまだ四つ先の席にいた――音楽、感情、そして爬虫類脳
7 何が音楽家を育てるか?――専門技術を分析する
8 私のお気に入り――好きな音楽を好きになる理由
9 音楽本能――進化のナンバーワン・ヒット

著者紹介

ダニエル・J・レヴィティン

1957年サンフランシスコ生まれ。マギル大学(モントリオール)心理学・行動神経科学教授。認知心理学者・神経科学者であると同時にレコード・プロデューサーとしてのキャリアをもつ異色の存在。ブルー・オイスター・カルトやクリス・アイザックのアルバムを制作し、ほかに、スティーリー・ダンやスティーヴィー・ワンダーのコンサルタント、サンタナやグレイトフル・デッドノレコーディング・エンジニアもつとめている。

翻訳者紹介

西田美緒子

翻訳家。津田塾大学英文学科卒業。主な訳書に『音楽する脳』(角川書店)、「オックスフォード科学の肖像」シリーズから『ダーウィン』『メンデル』(大月書店)、『FBI 捜査官が教える「第一印象」の心理学』(河出書房新社)』などがある。

関連書籍