白揚社トップ > 書籍案内 > 確率・統計で世界を読む

定価 本体 2400円(税別)
四六判 上製 ・232ページ
2004年 7月 刊
ISBNコード:978-4-8269-0118-5
分類コード:C0041
What Are the Chances? by Bart K. Holland

確率・統計で世界を読む

バート・K・ホランド 著 林大 訳

いらいらしながらバスを待っていると続けて何台もきたりする──どうしてこうなるのか? 星占いはどの程度当たるのだろうか? 混んだスーパーのレジでいつもまずい列を選んでしまうのはなぜ? 宝くじに絶対当たる方法、馬に蹴られて死んだ兵隊の数、IQテストの限界などちょっと変わった話題をたっぷり盛り込んで、常識をくつがえす確率・統計法則の正体に迫ります。数式を見ただけでぞっとする人も仕事で数学を使っている人も楽しめる、意外な話がいっぱいの入門書。

目次

はじめに

 

1 ルーレット盤とペスト
予測で確率が果たす役割/原子と人間の連鎖反応/ばらつきと予測/予測可能な確率で利益を得る/ギャンブラーの誤謬/確率分布/2項分布の公式/常習的犯行を予測する/われらが過ちは星にある?

 

2 悪いところがあるのは間違いありません
検査を検査する/天体測定値の分布と、かどのパン屋/「標準」的な知能/ポップコーンと標本平均の分布

 

3 生命表
寿命の予測は大外れ/保険と神聖冒涜/グラントの生命表/死亡率から平均余命を得る/普遍法則を探す/自分が生き延びられないことに賭ける/まさにあなたのような人のこと/妊娠の確率

 

4 最もまれな出来事
驚いた話じゃないか/意外な出来事の統計/ポアソン分布/起こりにくい出来事を確実にする/奇蹟

 

5 待ち戦術
なぜバスは何台もつながってくるのか?/単純な待ち行列の分析/もっと複雑なモデル/待ち行列の心理学

 

6 株式仲買人と気候変動
猛吹雪のなかを歩く/ランダムウォークと株価/熱い議論/ウィーナー過程について手短に率直に一言/死海と熱帯の植生/完璧なモデル

 

謝辞
訳者あとがき
索引

著者紹介

バート・K・ホランド

ニュージャージー・メディカル・スクール予防医学部統計生物学・疫学教授。

翻訳者紹介

林大

翻訳家。1967年、千葉県生まれ。東京大学経済学部卒業。訳書にサイフェ『異端の数ゼロ』、バーリンスキ『史上最大の発明アルゴリズム』(ともに早川書房)、バロー『天空のパイ』(みすず書房)、グリーン『エレガントな宇宙』(共訳、草思社)、クロース『自然界の非対称性』(紀伊國屋書店)、ベスト『統計はこうしてウソをつく』(白揚社)などがある。

関連書籍