白揚社トップ > 書籍案内 > 不思議の国のアリサ

定価 本体 1600円(税別)
四六判 上製 ・218ページ
1996年 7月 刊
ISBNコード:978-4-8269-9021-9
分類コード:C0011

不思議の国のアリサ マッシー教授の精神保健講義

増野肇 著

精神保健のお勉強がこんなに面白いなんて! 女子学生アリサが迷い込んだ不思議の国の物語を楽しみながら,心の危機について対処法のあれこれが学べます。摂食障害,運動療法,セルフヘルプ・グループ,人生の発達課題,森田療法,うつ病といのちの電話,芸術療法にサイコドラマなどなど、さまざまな療法が登場します。

目次

プロローグ
1 危機のトンネルのなかで
[解説]危機とその援助=過食・拒食・摂食障害
2 涙の湖のなかで
[解説]対象喪失、免疫と心の健康、運動療法、そして生きがい療法
3 飲むのも食べるのも一騒動
[解説]依存とセルフヘルプ・グループ
4 芋虫から人生を教わる
[解説]アイデンティティと「人生の発達課題」について
5 森田館での体験
[解説]森田療法
6 三月兎と帽子屋のパーティーで
[解説]精神病とリハビリテーション
7 にせ海亀の悲しみ
[解説]うつ病といのちの電話と老年痴呆
8 海老のダンス
[解説]集団精神療法
9 箱庭で女王とデート・ボール
[解説]芸術療法 やまあらしのジレンマ
10 ハートの女王との対決
[解説]サイコドラマ
エピローグ 現実に戻る
あとがき