白揚社トップ > 書籍案内 > 気骨の女

定価 2090円(本体 1900円+税10%)
B6判 上製 ・264ページ
1997年 10月 刊
ISBNコード:978-4-8269-9024-0
分類コード:C0095

気骨の女 森田正馬と女子体操教育に賭けた藤村トヨ

寺田和子 著

明治から大正にかけて、神経症を乗り越えて女子体操の教育に邁進した教育者、藤村トヨ。日本独自の精神療法を打ち立てた森田正馬。二人の心温まる交流を軸に、激動の時代をりりしく生き抜いた彼らの人生に学ぶ、自己実現の知恵。

目次

はじめに
1 天才少女とその母

2 意地を通す母子

3 神経衰弱に苦しむ

4 あこがれの東京で

5 体操との出会い

6 恩師の学校を守って

7 トヨと正馬──草創期の出会い

8 体操音楽学校の森田正馬

9 発展への序

10 音体時代の幕開け

11 カズが音体で過ごした日々

12 留学、そしてドイツから講師を招く

13 実りのとき

14 栄光と孤独

15 理想を求めて

 

エピローグ
参考文献
あとがき

関連書籍