白揚社トップ > 書籍案内 > 人間関係の表と裏

定価 本体 1700円(税別)
B6判 上製 ・224ページ
2000年 8月 15日 刊
ISBNコード:978-4-8269-7125-6
分類コード:C0095

人間関係の表と裏

島影盟 著

誰でも必ず経験する人づきあいの悩み。職場でも学校でも実践できる人間関係の極意を教えます。嫌われない話し方、要注意人物の見分け方、人に好かれるマナー、相手を上手に使うコツ、自分を強く見せる心理術など役立つ知恵が満載。

目次

はじめに

 

1 これが人間というもの
自分と他人/こんなところはみな同じ/人間の弱いところ
こういうものにだまされる

 

2 他人とどうつきあうか
言葉が関係を支配する/立場や考え方が違う人とつきあう/性格が違う人とつきあう/仲間になるとはどういうことか/派閥とのかかわり方/反感や敵意を受けたとき/誤解されたり、誤解したり/つきあいのプラスとマイナス

 

3 人の本質を見きわめる
人には裏と表がある/つくられる虚像と実像/人柄を見抜くカギ/買いかぶりと見そこない/見込みのある人/役に立つ人/頼りになる人/要注意の人/人を評価するきめて

 

4 他人をうまく使う秘訣
人間関係の基本/「何でも反対」人間/「おだて」で動く人/「役割」で動く人/理屈をこねる人/ひとりよがりでいばる人

 

5 人とうまくつきあう話術
相手を見て話す/言葉の調子/相手に警戒させない/聞き上手になる/ユーモアの効用/嘘を生かす/意見の述べ方

 

6 相手に負けない話し方
先にしゃべる方が不利/おだやかな態度で聴く/質問の形で反論する/自分の考えに誘い込む/相手にイエスをいわせる/反対されたときどうするか/うまい説得の仕方

 

7 自分を生かす
よい印象で勝負する/自信ありげに振る舞う/弱気を克服する/自己主張が自分を守る/人に信頼されるために/好かれる人・好かれない人/自分を大きく生きる

関連書籍