白揚社トップ > 書籍案内 > 写真な建築〈新装版〉

定価 本体 2200円(税別)
四六判 フランス装 ・280ページ
2008年 6月 20日 刊
ISBNコード:978-4-8269-0146-8
分類コード:C0052

写真な建築〈新装版〉

増田彰久 著

「もし本書の著者である増田彰久という人がいなかったら、近代建築に注がれるわれわれの愛はこれほどまでに深まらなかっただろう」(朝日新聞)、「建築や建築写真を見ること撮ることの入門書ともなっていて、読み物としても抜群に面白い」(週刊ポスト)、「写真家としての半生を綴った本書は、写真と建築の文章の面白さをいちどきにかなえてくれるぜいたくな著作である」(アサヒカメラ)など、刊行以来、各紙評で好評を博してきた洋館写真の第一人者、増田彰久氏のフォトエッセイの新装普及版です。

著者紹介

増田彰久

1939年生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。増田彰久写真事務所を主宰。第33回写真協会年度賞(1983)、第9回伊奈信男賞(1984年度)、2006年度日本建築学会文化賞など受賞。『近代化遺産を歩く』(中公新書)、『都市の記憶』、『銀座建築探訪』(ともに白揚社)、『西洋館を楽しむ』(ちくまプリマー新書)、『失われた近代建築』Ⅰ・Ⅱ(講談社)、『歴史遺産 近代建築のアジア』(柏書房)など著書多数。

関連書籍