白揚社トップ > 書籍案内 > 富岡畦草 記録の目シリーズ 変貌する都市の記録

新刊

定価 本体 2500円(税別)
B5判 並製 ・160ページ
2017年 8月 9日 刊
ISBNコード:978-4-8269-0197-0
分類コード:C0072

富岡畦草 記録の目シリーズ 変貌する都市の記録

富岡畦草・富岡三智子・鵜澤碧美 著

通勤SLの停まった東京駅ホーム、
ちいさな寿司屋が軒を連ねる有楽町駅前、
畑にかこまれた国会議事堂、
芝生の広場がひろがる新宿駅西口……
大都市のこんな姿を思い描けますか?

 

記憶の中にしかなかった古き良き日本、高層化した今の都市からは想像できないのどかな街角が、定点撮影の生みの親・富岡畦草の貴重な写真とともに鮮やかによみがえります。
そして本書は、富岡畦草のあとを引き継いだ二代目(子)と三代目(孫)による定点撮影の最新の成果を収め、60余年にわたる街の変化を記録した集大成。
秘蔵の初出し写真満載の本書で、懐かしい昭和の風景とその変貌ぶりをお楽しみください。

 

 

◆◆◆有楽町駅前と新宿駅西口はこんなに変わりました◆◆◆

 

①昭和36年(1961)有楽町駅前

すし屋横丁という、ちいさな寿司屋が軒を連ねる区画があった。

有楽町すし屋横丁 1961年

 

②平成29年(2017)有楽町駅前

すし屋横丁は交通会館の一部となった。

有楽町交通会館 2017年

 

③昭和34年(1959)新宿駅西口

バスターミナルを挟んで芝生の広場があった。

新宿駅西口 1959年

 

④平成29年(2016)新宿駅西口

地下ロータリーへの車道が見える。

新宿駅西口 2016年
◆◆◆収録箇所、充実の66地点◆◆◆
【東京】丸の内・一丁倫敦、丸ビル/新丸ビル、東京駅、八重洲・外堀通り、日本橋・白木屋 白木屋百貨店復活開店、日本橋、京橋、有楽町・すし屋横丁、有楽町駅前交差点、日劇、数寄屋橋交差点、銀座・三越/和光、三愛ビル、歌舞伎座、銀座天國、銀座・外堀通り、築地市場、日比谷交差点、帝国ホテル、帝国劇場、霞が関、国会議事堂、赤坂・青山通り、赤坂見附交差点、神田・小川町交差点、秋葉原周辺、四ツ谷駅、六本木・日本教育テレビ、六本木トンネル、新橋駅、新橋・SL広場、汐留、東京タワー、品川駅、原宿駅、渋谷・スクランブル交差点、渋谷駅、渋谷・道玄坂、代々木駅、国立代々木競技場、新宿駅、新宿駅、新宿・二幸、新宿通り、内藤新宿、池袋駅、池袋・人生坐、上野駅、上野・アメヤ横丁、上野・中央通り、不忍池、浅草・隅田川
【その他のエリア】札幌駅、仙台駅、横浜・桜木町駅、鎌倉駅、江の島・弁天橋、箱根・強羅駅、名古屋駅、大阪駅、大阪城、博多駅

 

◆撮影地点がわかる地図を掲載
◆当時の世相がわかる年表付き

関連書籍