白揚社トップ > 書籍案内 > ゼノンのパラドックス

定価 本体 2400円(税別)
四六判 上製 ・280ページ
2009年 2月 20日 刊
ISBNコード:978-4-8269-0152-9
分類コード:C0040
The Motion Paradox by Joseph Mazur

ゼノンのパラドックス 時間と空間をめぐる2500年の謎

ジョセフ・メイザー 著 松浦俊輔 訳

「アキレスは亀に追いつけない」「飛ぶ矢は止まっている」など、運動についての不条理な逆説(パラドックス)を考案したギリシャの哲人ゼノン。この難問を解決しようと、アリストテレス、ガリレオ、ケプラー、ニュートン、アインシュタインら多くの科学者が頭を悩ませました。

『数学と論理をめぐる不思議な冒険』の著者、メイザーの最新作となる本書は、運動??つまりは空間と時間の謎をめぐり繰り広げられた科学者たちの奮闘と、それに伴う物理学の発展の歴史を追いかけた、驚きと発見に満ちた科学読み物です。

「ものが動く」とはどういうことか、一度でも不思議に思ったことのある方なら、必ずや楽しめる内容となっています。

目次

第1部 ざわざわとした不条理
1 運動の逆説を語る前に
2 アテネへ
3 アリストテレスが見た世界

第2部 ゼノン、ルネサンスを生き延びる
4 速さが量となる
5 ガリレオ・ガリレイ——近代科学の父
6 惑星の舞踏

第3部 ゼノン、時の砂に埋もれる
7 止まって動く——時間と時計
8 デカルト、そしてxとyの魔術
9 矢の軌跡
10 りんごから啓蒙時代へ

第4部 ざわざわとした不条理ふたたび
11 光の速さ
12 アインシュタインの時空革命
13 おっと、また粒々になるじゃないか
14 隣はない、でも「隣」って何だ?
15 一筋の流れ

謝辞
訳者あとがき

邦訳文献
参考文献

関連書籍