白揚社トップ > 書籍案内 > 不思議の国のトムキンス 〈復刻版〉

新刊

定価 本体 1500円(税別)
B6判 上製 ・168ページ
2016年 8月 刊
ISBNコード:978-4-8269-1000-2
分類コード:C0040
Mr Tomkins in Wonderland by George Gamow

不思議の国のトムキンス 〈復刻版〉

ジョージ・ガモフ 著 伏見康治 訳

一流の科学者たちが讃えた物理学の古典を復刻!
平凡な銀行員のトムキンス氏が不思議な世界で繰り広げる奇想天外な冒険を通して、相対性理論をわかりやすく解説する『不思議の国のトムキンス』。1940年の原書刊行以来、各国語に翻訳され、日本でも長きにわたって愛読されています。

 

著者はビッグバン理論の提唱者、ジョージ・ガモフ。一般読者向けにやさしくおもしろい科学読み物を数多く著したことでも有名です。

 

今回、ガモフの本を刊行し続けてきた白揚社の創業100周年を記念して、昭和の科学少年少女が愛読した当時の形で復刻出版します。

 

科学者による賛辞
「あなたが今度一般読者向けにお書きになった本は、とても刺激的でウィットに満ちあふれ、私も読ませていただいて実に得るところ大でした。」――アルバート・アインシュタイン

 

「ジョージ・ガモフ博士の書いた本は、どれでも面白い。
彼は、人間ばなれした現代科学を巧妙な話術によって、科学者以外の人たちにも親しみあるものと感じさせ、興味を持たせる特別の才能に恵まれている人である。」――湯川秀樹(「ガモフ博士について」)

 

「ガモフはその独創性とみごとな語りによって、物理学の基本原理の背後に隠れた複雑かつ難解な謎を、魔法みたいに魅力的な物語に作り変えることに成功している。」――ロジャー・ペンローズ

目次

まえがき

はじめに

第1話 のろい町

第2話 相対性理論に関する教授の講演

第3話 休息の1日

第4話 空間の歪曲、重力および宇宙に関する教授の講演

第5話 脈動する宇宙

第6話 宇宙オペラ

第7話 量子玉突き

第8話 量子のジャングル

訳者あとがき

著者紹介

ジョージ・ガモフ

1904年ロシアのオデッサに生まれる。レニングラード大学を卒業後、コペンハーゲン、ケンブリッジ大学を遊歴、ボーア教授に師事して物理学、天文学上幾多の世界的な発見をする。1934年アメリカに渡り、ジョージ・ワシントン大学教授をへて、コロラド大学物理学教授。

難解な科学の問題を魅力的かつポピュラーな筆によって説明した独特な著作によって有名であり、この努力に対して、1956年ユネスコのカリンガ賞を受けた。1968年、交通事故で亡くなった。

翻訳者紹介

伏見康治

1909年、愛知県に生まれる。1933年、東京帝国大学理学部物理学科卒業。理学博士。名古屋大学プラズマ研究所所長、日本学術会議会長、参議院議員を歴任。大阪大学名誉教授、名古屋大学名誉教授。2008年歿。『伏見康治著作集』(全8巻、みすず書房)、『伏見康治コレクション』(全4巻・別巻1巻、日本評論社)ほか著訳書多数。

関連書籍