白揚社トップ > 書籍案内 > 人は原子、世界は物理法則で動く

定価 本体 2400円(税別)
四六判 上製 ・312ページ
2009年 6月 30日 刊
ISBNコード:978-4-8269-0155-0
分類コード:C0040
在庫状況:在庫僅少
The Social Atom by Mark Buchanan

人は原子、世界は物理法則で動く 社会物理学で読み解く人間行動

マーク・ブキャナン 著 阪本芳久 訳

人間を原子と考えると世界はこんなにわかりやすい!
どうして金持ちはさらに金持ちになるのか、人種差別や少子化はなぜ起こるのか……これまで説明がつかなかった難問を新たな視点で解き明かす。

目次

はじめに

 
第1章 人間ではなく、パターンを考える
パターンで考える/社会の原子/だれが意図したわけでもなく/社会科学はおかしな科学

 
第2章 世界が複雑なのは人間が複雑だから?
科学のレシピ/人間の世界に法則はあるか/「クレオパトラの鼻」問題/二本足で歩く恩知らずの動物/究極の障害は人間?

 

第3章 人間は本当に合理的なのか
経済学的思考法/合理的な経済学者は懸賞に当たらない/誤りを犯す本能/頭蓋骨はモダンでも中身は石器時代のまま/人間行動の二つの原則

 
第4章 適応する原子
広い裾の分布/エル・ファロルで一杯やる/数学の理由なき有効性/株価は予測できるか/実現化を目指して

 

第5章 模倣する原子
百聞は一見にしかず/ペンギン的思考法/社会のなだれ現象
重大な決断も本当は他人まかせ/単純さが説明の鍵となる

 

第6章 協調する原子
いいやつでいるのは利己主義のゆえ/人間の社会的本能/思いやりはどうやって生まれたのか/利他主義という接着剤/人間の奇妙な「集団的」個性

 

第7章 民族はなぜ憎しみあうのか
集団が生みだす不幸/生き残るためには偏見が必要/自民族中心主義の罠/狂気に駆られた人々と社会力/単純な筋書き

 
第8章 金持ちがさらに豊かになる理由
普遍的人間特性/金儲けに才覚はいらない?/火星の川/なぜ企業が存在するのか/怠け者はどこにでも現われる/予測と偶然

 

第9章 過去への前進 
もっと理にかなった伝統——ヒュームとスミス/帝国の終焉/組織化がすべて/知識のもう一つの側面

 

謝辞
訳者あとがき
原注

著者紹介

マーク・ブキャナン

1961年クリーブランド生まれ。物理学で博士号を取得。『ネイチャー』、『ニューサイエンティスト』等の編集者を経て、現在フリーのサイエンスライター。著書に『歴史の方程式』(早川書房)、『複雑な世界、単純な法則』(草思社)、『市場は物理法則で動く』(白揚社)。

関連書籍