白揚社トップ > 書籍案内 > 欲望について

定価 本体 3500円(税別)
A5判 上製 ・300ページ
2007年 12月 31日 刊
ISBNコード:978-4-8269-9043-1
分類コード:C0010
ON DESIRE by William B. Irvine

欲望について

ウィリアム・B・アーヴァイン 著 竹内和世 訳

理由もわからぬまま私たちにとりついて、あるときふいになくなることもある欲望。日々の過ごし方や人生の生き方を決定する際に、欲望は無意識のうちに大きな役割を果たしています。本書はそのような欲望がどのように形作られるのか、そしてなぜ欲望は存在するのかといった疑問に、進化心理学や脳神経科学などの科学的成果を援用して取り組み、また、近代以前の思想家や哲学者が残してきた欲望の考え方、対し方も紹介します。豊かな現代だからこそ必要とされる「欲望論」です。

目次

はじめに

 

PART ONE 欲望の秘密の生活
第1章 欲望の潮の満ち引き
第2章 他者

 

PART TWO 欲望の科学
第3章 欲望の水脈をたどる
第4章 欲望の源泉
第5章 欲望の心理学
第6章 欲望の進化
第7章 生物学的インセンティブ・システム

 

PART THREE 欲望とどうつきあっていくか
第8章 人間の置かれた状況
第9章 仏教、キリスト教、イスラム教
第10章 アーミッシュ、フッター、オナイダなど
第11章 哲学と欲望
第12章 エクセントリック=変わり者
第13章 結論

 

謝辞
訳者あとがき
参考文献
著者・訳者紹介

関連書籍