白揚社トップ > 書籍案内 > サイボーグ化する動物たち

新刊

定価 本体 2500円(税別)
四六判 上製 ・288ページ
2016年 8月 刊
ISBNコード:978-4-8269-0190-1
分類コード:C0045
Frankenstein's Cat by Emily Anthes

サイボーグ化する動物たち ペットのクローンから昆虫のドローンまで

エミリー・アンテス 著 西田美緒子 訳

バイオテクノロジーは動物をどのように作り変えたのか?

リモコン操縦できるラット、緑色に発光するネコ、製薬工場と化したヤギ……遺伝子組み換え、クローン、人工装具・センサー装着、サイボーグなど、現代の科学技術を駆使して生み出される改造動物の最前線。

目次

はじめに

第1章 水槽を彩るグローフィッシュ

第2章 命を救うヤギミルク

第3章 ペットのクローン作ります

第4章 絶滅の危機はコピーで乗り切る

第5章 情報収集は動物にまかせた

第6章 イルカを救った人工尾ビレ

第7章 ロボット革命

第8章 人と動物の未来

著者紹介

エミリー・アンテス

科学ジャーナリスト。「ニューヨークタイムズ」「ネイチャー」「サイエンティフィック・アメリカン」「ワイアード」「ボストン・グローブ」などの各紙誌に執筆。マサチューセッツ工科大学からサイエンス・ライティングの修士号、イェール大学から科学史・医学士の学士号を取得。本書で、優れた科学書に贈られる「AAAS(アメリカ科学振興協会)/Subaru サイエンスブックス&フィルム賞」を受賞している。

翻訳者紹介

西田美緒子

翻訳家。津田塾大学英文科卒業。主な訳書に『犬はあなたをこう見ている』『世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え』(以上、河出書房新社)、『眠っているとき、脳では凄いことが起きている』(インターシフト)、『ルイ・パスツール』(大月書店)、『音楽好きな脳』『永久に治ることは可能か』(以上、白揚社)など多数。

書評情報

読売新聞 2016年10月2日 岡ノ谷一夫(生物心理学者・東京大教授)

日本経済新聞 2016年10月23日 横山広美(東京大学准教授)

北海道新聞 2016年10月23日 武村政春(東京理科大教授)

週刊文春 2016年10月20日号 若山照彦(山梨大学生命環境学部生命工学科教授)

 

関連書籍