白揚社トップ > 書籍案内 > 光と視覚の科学

定価 本体 3500円(税別)
四六判 上製 ・432ページ
1997年 09月 刊
ISBNコード:978-4-8269-0079-9
分類コード:C0040
在庫状況:品切
Catching the Light by Arthur Zajonc

各ネット書店から購入する

光と視覚の科学 神話・哲学・芸術と現代科学の融合

アーサー・ザイエンス 著 林大 訳

神話から現代哲学まで、ロウソクの炎から量子論的光まで、あらゆる角度から光の謎に斬り込み、その正体に迫る。「光と視覚について人間がこの3000年間に考えてきたことを重層的かつ余す所なく書きつくした大傑作」とオリバー・サックスも絶賛!

目次

1 絡み合う二つの光――自然の光と精神の光
内なる闇/光という闇

 

2 光の贈り物
古代の赤ワイン色の海/カンテラと目/プラトン的視覚/移行のとき/アラブ・コネクション/暗い部屋の中の視覚/デカルト/近代の感覚生理学/目の火を灯し直す

 

3 分断された光――神の光と光の科学
失われた眼/暗い世界の光/天使の光――人間の光/マニ教――光の宗教/ロバート・グローステストの光の宇宙発生論

 

4 光を解剖する
科学的視覚の始まり/精神の幾何学/完璧な議論/光という身体/ニュートン――巨人の肩の上に立って/デカルトの夢

 

5 歌う炎――エーテルの波としての光
ハーモニーと真空/知識の二つの顔/路傍の光/物質的エーテルの死

 

6 輝く場――電気の光で見る
電気の波/自然の真理と思索の影/哲学の亡霊/電磁気的宇宙/最後の失敗/心の乱れ

 

7 虹の扉
虹――驚異の娘/現象/虹を解きほぐす/畏怖すべき虹/己の光を用いよ

 

8 光を見る――科学に魂を吹き込む
ランドからゲーテへ/眼の色/エンペドクレスの火を再び灯す/光の特質としての色/見るための器官を作り上げる/観念を見る/もっと光を!/ルドルフ・シュタイナーの光の形而上学/精神の光

 

9 蝋燭の光の量子論
熱からの光/真っ直ぐな人/向こう見ずな量子/夜空とネオンサイン/生きた哲学

 

10 相対性と美
相対性理論とファラデーの原型/視覚の速さ/ただ一つの普遍的な速さ/光と時空の構造/美を追って/曲がる光-再考/必要な原因と神聖な原因/あらゆる道を進む

 

11 最小の光――現代の見方
原型的事例/もつれた光/光の場所/暗い光

 

12 光を見る
精神発生/鋭い視覚

 

謝辞
訳者あとがき

各ネット書店から購入する

関連書籍