白揚社トップ > 書籍案内 > ストラディヴァリウス

定価 本体 2800円(税別)
四六判 上製 ・312ページ
2008年 11月 15日 刊
ISBNコード:978-4-8269-0151-2
分類コード:C0073
在庫状況:在庫僅少
Stradivarius

ストラディヴァリウス 5挺のヴァイオリンと1挺のチェロと天才の物語

トビー・フェイバー 著 中島伸子 訳

歴代の偉大な音楽家たちに熱狂的に愛され、常に破格の取引が行われている名器ストラディヴァリウス。その音色と美しさは唯一無二で、いまだにこれを凌ぐものはないと言われています。著者は、職人ストラディヴァリウスの人生と、パガニーニ、ダヴィドフといった名器のの行方を丹念に調べ、そのミステリーに迫ります。華麗なヴィルトォーゾ対決から、ディーラーによる真贋鑑定、パトロンとその愛人まで、ストラディヴァリウスをめぐる知られざるエピソードの数々をスリリングに描き出します。

目次

1 五挺のヴァイオリンと一挺のチェロ
メシア、ヴィオッティ、ケーフェンヒュラー、パガニーニ、リピンスキ、ダヴィドフ
2 クレモナの比類なきヴァイオリン
アマティ一族
3 「彼はすでに天才だった」
アントニオ・ストラディヴァリ 出発点と成長過程
4 「ほとんどいつも同じ服装だった」
ストラディヴァリの黄金期、没落、死
5 「あんなに非凡な、あんなに美しい」
ジュゼッペ・タルティーニとパオロ・ストラディヴァリのヴァイオリン
6 「わたしのヴァイオリンは高く売れるはずだ」
ヴィオッティと彼のストラド
7 「ヴァイオリンのヴィルトゥオーゾたちへ」
ケーフェンヒュラー公、コツィオ伯爵、ヨーゼフ・ベーム、タリシオ
8 「妙技の歴史の転換点」
パガニーニ、ショーマンでディーラー
9 「八万フランある」
ヴィヨームと宝の館
10 「傷ひとつない輝ける姿を」
《メシア》の成功
11 「陛下のソリストを探せ」
カルル・ダヴィドフと彼のチェロ
12 「無尽蔵の力の源泉」
マリー・ホール、ヒル商会、そしてエドワード朝
13 「いくらでも出す」
4挺のストラド、アメリカへ行く
14 「これを誰の作として売れるか」
ヴァイオリン・ディーラーと戦後世界
15 「音がどんどん湧いてくる」
《ダヴィドフ》、《パガニーニ》、《ケーフェンヒュラー》、《ヴィオッティ》… そして、《マリー・ホール》
16 「ストラドとしては並の出来……」
《メシア》を解釈する

あとがき

関連書籍