白揚社トップ > 書籍案内 > ニューヨークのヴァイオリン職人

定価 本体 2500円(税別)
四六判 フランス装 ・264ページ
2011年 6月 刊
ISBNコード:978-4-8269-0161-1
分類コード:C0073
The Violin Maker by John Marchese

ニューヨークのヴァイオリン職人 現代の名器をつくる

ジョン・マーケーゼイ 著 中島伸子 訳

アイザック・スターンやヨーヨー・マが愛した現代最高のヴァイオリン職人、サム・ジグムントーヴィチ。彼はストラディヴァリを超える楽器をつくれるか?
ルネサンス期から変わらぬ職人の技、木材やニスにまつわる伝説、ストラディヴァリとグァルネリを愛する演奏家たち……製作現場から見えてくる「魔法の箱」の豊穣な世界。

目次

1 魔法の箱
2 弦楽器製作者
3 爺さん
4 ヴァイオリニスト
5 歌う木
6 伝統と個人の才能
7 バッハと言葉の問題
8 小さくなればなるほどより大きな注意を
9 何が本当にわかっているのか?
10 クレモナに行く
11 ニスと非常に興味深い秘密
12 引き渡し
13 耳の下で聞こえるもの
14 終章

 

謝辞
資料について
用語解説
訳者あとがき

著者紹介

ジョン・マーケーゼイ

ニューヨーク・タイムズなどに寄稿し、最優秀雑誌賞も受賞したジャーナリスト。自らもトランペットを演奏する。ニューヨーク在住。

翻訳者紹介

中島伸子

国際基督教大学教養学部人文科学科卒業。貿易会社、編集プロダクション勤務を経て、現在、翻訳業。訳書に『ラカンのトポロジー』(共訳)、『音楽して生きたい』『錬金術とストラディヴァリ』『ストラディヴァリウス』(以上、白揚社)などがある。

関連書籍