白揚社トップ > 書籍案内 > ピアノと平均律の謎

定価 本体 1600円(税別)
四六判 上製 ・144ページ
2005年 6月 刊
ISBNコード:978-4-8269-0123-9
分類コード:C0073
THE SEVENTH DRAGON by Anita T. Sullivan

ピアノと平均律の謎 調律師の見た音の世界

アニタ・T・サリヴァン 著 岡田作彦 訳

ピアノについて、すべての西洋音楽の基になっている平均律というものについて、若い女性調律師がイメージ豊かなイラストと共に体験的思索を展開。音程や和音にいくぶん不純なところはあるけれど、その便利さで近代音楽を発展させてきた平均律と、あちらをなだめこちらをすかし、矛盾を抱えながら取り組むピアノの調律作業???そんな中から見えてきた音の不思議、音楽の魅力が、すべての音楽ファンの耳をさらに一層磨き上げてくれる!

目次

プレリュード

1度音程 音楽に消された竜
2度音程 ピアノの生態と調律師がすること
3度音程 平均律という妥協案
4度音程 音程と数の微妙な関係
5度音程 音律?音程?音階?
6度音程 鍵盤にできること、できないこと
7度音程 平均律以前の音律システム
8度音程 何を、どう調律するか?
9度音程 ピアノと平均律と音楽と

ポストリュード

関連書籍