白揚社トップ > 書籍案内 > 良き人生について

定価 本体 2500円(税別)
四六判 上製 ・304ページ
2013年 9月 10日 刊
ISBNコード:978-4-8269-9053-0
分類コード:C0030
A Guide to the Good Life: The Ancient Art of Stoic Joy by William B. Irvine

良き人生について ローマの哲人に学ぶ生き方の知恵

ウィリアム・B・アーヴァイン 著 竹内和世 訳

〈心の平静〉を手に入れ、自分らしく生きるにはどうしたらいいか?
その答えを、古代ローマ人は知っていた。

古代ローマ人の生きるための知恵の結晶「ストア哲学」。その教えを、分かりやすく親しみのあることばで解説し、現代人のための人生哲学として新たな命を吹き込みます。ストア哲学の実践者である著者自身の体験をもとに、実生活に生かすための方法や注意、得られる効果を、具体的かつ明快にまとめ上げます。たとえば、

 

・何かを失う不安や失敗への恐れを最小限にする方法
・自分がコントロールできることに集中する方法
・人間関係による心の疲弊を回避する方法
・悲しみや怒りにのまれないようにするための方法
・他人からの侮辱や嫉妬に対処する方法
・富、名声への誘惑から逃れる方法
・老年、死と向き合う方法 など。

 

心穏やかにすごしたい、自分らしく生きたい、周りに左右されない強い心を手に入れたい、人生で本当に価値のあるものを見極めたい、と願うかたにおすすめの人生の指南書です。

目次

はじめに——生きるためのプラン

 

第1部 ストア哲学の勃興
第1章 哲学は人生に関心を持つ
第2章 最初のストイック
第3章 ローマのストア哲学
第2部 ストアの心理テクニック
第4章 ネガティブ・ビジュアリゼーション——起こり得る最悪のこととは?
第5章 コントロールの二分法——無敵となることについて
第6章 運命論——過去に執着しない……そして現在にも
第7章 自制——快楽のダークサイドについて
第8章 瞑想——ストアを実践している自分を観察する

 

第3部 ストアのアドバイス 
第9章 義務——人類を愛することについて
第10章 社会的関係——他者への対処について
第11章 侮辱——こきおろしに耐えることについて
第12章 悲しみ——理性によって涙を抑える
第13章 怒り——アンチジョイを克服する
第14章 個人の価値観1——名声を求めることについて
第15章 個人の価値観2——贅沢な生き方について
第16章 追放——場所の変化を生き抜く
第17章 老い——施設への追放について
第18章 死ぬこと——良き生の良き終末について
第19章 ストイックになること——いますぐはじめよう、からかわれる用意はいいか

 

第4部 現代のためのストア哲学
第20章 ストア哲学の衰退
第21章 ストア哲学再考
第22章 ストア哲学の実践

 

謝辞
訳者あとがき
参考文献

著者紹介

ウィリアム・B・アーヴァイン

ミシガン大学で数学と哲学を学んだ後、カリフォルニア大学ロサンジェルス校で哲学の修士号と博士号を取得。オハイオ州デイトンにあるライト州立大学哲学科教授。『欲望について』(竹内和世訳、白揚社)で、アメリカ図書館協会CHOICE 誌2006年度優秀賞受賞。他の著書に、A Slap in the Face: Why Insults Hurt–And Why They Shouldn’t(Oxford University Press, 2013)、With Two Oars: Reflections on Sculling(Bent Skeg Press, 2013)、Politics of Parenting(Paragon House, 2003)、など。

翻訳者紹介

竹内和世

主な訳書に、モリス『ドッグ・ウォッチング』(平凡社)、ネヴィル『犬に精神科医は必要か』(講談社)、ニコル『TREE』(徳間書店)、コーディングリ『海賊大全』(東洋書林)、ドミンゴ『航海と探検の世界史』(原書房)、マークス『ビーグル号の3人』、アーヴァイン『欲望について』、ネトル『パーソナリティを科学する』、バーリー『ナポレオンのエジプト』、ホロウィッツ『犬から見た世界』(以上、白揚社)など。

関連書籍