白揚社トップ > 書籍案内 > 新版 神経衰弱と強迫観念の根治法

定価 本体 1900円(税別)
四六判 上製 ・328ページ
2008年 10月 20日 刊
ISBNコード:978-4-8269-7145-4
分類コード:C0011

新版 神経衰弱と強迫観念の根治法 森田療法を理解する必読の原典

森田正馬 著

創始者がみずから森田療法の核心を説く不朽の名著

 

神経質症はどのように起こるのか? さまざまな角度から神経質症や強迫観念を解き明かし、豊富な実例を交えながらその治療法を語る。森田療法を理解するための必読の書。

目次

はしがき
1 神経衰弱とは何か
2 神経質の本性
3 神経質の症状
4 健康と疾病
5 職業と神経衰弱
6 神経質の実例
7 強迫観念とは何か
8 強迫観念の性質
9 思想の矛盾
10 思想の矛盾と強迫観念
11 強迫観念はつねに事実と反対になる
12 強迫観念の治療法
13 生の欲望と死の恐怖
14 涜神恐怖と赤面恐怖患者——通信治療の例
15 赤面恐怖症治癒の一例
16 神経質治療の実例
17 神経質療法による治療成績
18 宇佐玄雄氏の「森田氏神経質療法による治療成績」
解題

著者紹介

森田正馬

1874年、高知県に生まれる。東京帝国大学医科大学(現東京大学医学部)卒業。慈恵会医科大学教授。神経質症の治療に独自の療法を創始。『神経衰弱と強迫観念の根治法』『神経質の本態と療法』『森田正馬全集』(すべて白揚社)など著書多数。1938年逝去。

関連書籍