白揚社トップ > 書籍案内 > 特殊および一般相対性理論について

定価 本体 2400円(税別)
四六判 上製 ・224ページ
2004年 10月 刊
ISBNコード:978-4-8269-0120-8
分類コード:C0042
UBER DIE SPEZIELLE UND ALLGEMEINE RELATIVITATSTHEORIE by Albert Einstein

特殊および一般相対性理論について

アルバート・アインシュタイン 著 金子務 訳

現代物理学の偉大な成果であり、既成の世界観を根底からくつがえした相対性理論。アインシュタイン自らが、物理学に無縁な読者のために、その基礎をわかりやすく語る絶好の入門書。「特殊相対性理論について」「一般相対性理論について」「全体としての世界の考察」の3章のほかに、「ミンコフスキーの四次元世界」などの付記も収録する。

目次

まえがき

 

I 特殊相対性理論について
第1章 幾何学の諸定理の物理学的内容
第2章 座標系
第3章 古典力学における時間と空間
第4章 ガリレイ座標系
第5章 相対性原理(狭義の)
第6章 古典力学にもとづく速度の加法定理
第7章 光の伝播法則と相対性原理との見かけ上の不一致
第8章 物理学における時間の概念について
第9章 同時性の相対性
第10章 空間的距離の概念の相対性について
第11章 ローレンツ変換
第12章 運動している棒と時計の挙動
第13章 速度の加法定理──フィゾーの実験
第14章 相対性理論の発見法的価値
第15章 相対性理論の一般的成果
第16章 特殊相対性理論と経験
第17章 ミンコフスキーの四次元空間

 

II 一般相対性理論について
第18章 特殊および一般相対性理論
第19章 重力場
第20章 一般相対性公準の論拠としての慣性質量および重力質量の同等性
第21章 古典力学と特殊相対性理論の根拠はどれほど不満足なものであるか?
第22章 一般相対性原理からのいくつかの結論
第23章 回転基準体上の時計と測量棒の関係
第24章 ユークリッドおよび非ユークリッド連続体
第25章 ガウスの座標
第26章 ユークリッド連続体としての特殊相対性理論の時空連続体
第27章 一般相対性理論の時空連続体はユークリッド連続体ではない
第28章 一般相対性原理の厳密な定式化
第29章 一般相対性原理にもとづく重力の問題の解法

 

III 全体としての世界の考察
第30章 ニュートン理論の宇宙論上の困難
第31章 有限だが境界のない宇宙の可能性
第32章 一般相対性理論にもとづく空間の構造

 

付記
1 ローレンツ変換の簡単な導き方(第11章の補足)
2 ミンコフスキーの四次元世界
3 経験による一般相対性理論の確認について
4 一般相対性理論と関連した空間の構造
5 相対性と空間の問題

 

訳者後記
索引

関連書籍