白揚社トップ > 書籍案内 > 土壌汚染対策法と民事責任

定価 本体 5000円(税別)
A5判 上製 ・504ページ
2011年 4月 刊
ISBNコード:978-4-8269-9049-3
分類コード:C3032

土壌汚染対策法と民事責任

小澤英明 著

土壌汚染に関する法律書の決定版!

 

購入した土地の土壌汚染が判明したら、その浄化責任も負わされてしまう!
環境保護の面から土地所有者の責任を重く見る画期的な法律「土壌汚染対策法」。2003年の施行以来、土地取引に甚大な影響を及ぼし、土壌汚染に対する人々の意識を大きく変えたこの法律が、2010年に改正されました。

 

好評を博した前著『土壌汚染対策法』を改正法にあわせ、全面的にアップデートしました。
詳細な逐条解説とQ&A方式で、法律の解釈や運用、実務上の注意点をわかりやすく説き明かします。土壌汚染をめぐる裁判例も網羅的に紹介。

 

★土壌汚染対策法が私法上の責任に与える影響を解説します。
★規制の変遷と規制の理由と規制の現在がわかります。
★裁判例で用いられた法理論の紹介が紛争解決に役立ちます。
★環境配慮新時代の土地取引の指南書として最適です。

 

土地取引、M&A取引に関わる実務家はもちろん、企業の法務担当者や土壌汚染の調査・浄化に関わる方も必読の一冊です。

関連書籍