白揚社トップ > 書籍案内 > よくわかる森田療法

定価 1980円(本体 1800円+税10%)
B6判 上製 ・224ページ
2000年 8月 15日 刊
ISBNコード:978-4-8269-7124-9
分類コード:C0011

よくわかる森田療法

森岡洋 著

現代社会で失われた心のバランスを取り戻す方法として高い評価を得ながら、ちょっと難解なところもある森田療法の真髄をこのうえなくやさしく解説。悩みのからくりを知って前向きに生きる力をつけるための絶好の入門書。

目次

1 悩みから抜け出るために
自分の性格傾向を知る/異常がなくても苦痛を感じることがある/不平を言わない/大切なことに注意を向ける/症状を軽視する/気に入らない自分も自分のうち/自分にあることは誰にでもある/正直に話す/「恐怖突入」以外の方法はない

2 価値判断を変えよう
「症状」に一喜一憂しない/気分本位ということ/気分本位を続けていると/気分本位を改めるには/対人恐怖の人の価値観

3 感情には法則がある
感情は放置すれば消失する/刺激になれるにつれて感情は鈍くなる/同じ刺激が短時間に何度も起こると、その感情はますます強くなる/新しい経験をしてはじめて味わえる感情もある/感情は環境によって変化する/感情は自分の思いどおりにならない/感情は認識によって変化する/感情は行動で変化する

4 欲求と不安のメカニズム
意志と欲求は綱引きしている/欲求と感情との関係/不安や緊張の裏には欲求がある/行動が欲求を育てる/欲求は環境に影響される/正反対の欲求が同時に起こるもの

5 本当の欲求を実現するには
欲求にはどんなものがあるか/願望は欲求実現の手段/あきらめ上手になること/願望のレベルを下げる/やっていることと本当の願いのズレ/具体的な行動目標を立てる/自信をもって根気よく我慢して続ける

6 自分の性格を知り持ち味を生かす
向上発展の意欲あふれる神経質な人/上手な反省のしかた/先のことが不安になりやすい人は/こだわり/観念的になりやすい人は/自己中心と神経質/人の力を上手に借りる

7 眠れない人のために
人はいつ、どのくらい眠っているか/睡眠の二つのパターン/神経質性の不眠症/神経質性不眠症の治し方/神経質性の不眠症を治した人は

8 「症状」をなくそうとしてはいけない
「症状」という言葉は/どこを治すべきかはっきりさせる/「症状」を消すことを目標にしない/「症状」に対する心構えを変える/考え方を切り替えるには/「症状」が起こったときには/しなければならないことをするのはなぜ?/不安を抑える薬について

9 AAの12ステップ・プログラムに学ぶ
無力・思いどおりにいかない・認める/「私たちは無力」ということ/あるがままに受け入れる/症状も自分の一部/行き詰まった状態から始める/認めるとは降参すること/他者の偉大な力・健康な心・信じる/心を開き身をゆだねる/私はどう生き、何をしてきたか

10 神経質症の特徴と種類
神経質症の特徴/森田療法が効果的な神経質症は

11 森田療法の用語と治し方のポイント
ヒポコンドリー性基調と適応不安/感動体験が症状の契機に/見せかけの防衛単純化/悪循環と精神交互作用/症状の固着と異物化のからくり/手段の自己目的化/部分的弱点の絶対視/劣等感的投射/劣等感的差別観/思想の矛盾/気分本位/行動面での後退/治すための誤った努力

12 うつ病について
精神科の病気と性格傾向/うつ病の症状/うつ病で注意しなければいけないこと/うつ病と神経質症はここがこう違う

13 神経質症と自助グループ
自助グループとは/自助グループで得られるもの/自助グループの長所を生かすには

番外 アルコール依存症はこんなに怖いもの
アルコールは薬物/アルコール依存症/アルコール依存症を治すには

あとがき

著者紹介

森岡洋

1946年高知県生まれ。1975年に鹿児島大学医学部卒業後、東京慈恵会医科大学精神科、国立武蔵野療養所、大阪府岸和田市泉州病院、沖縄県名護市宮里病院、埼玉県戸田市戸田病院精神科等を経て、現在森岡クリニック院長。
森岡クリニック 〒176-0011 東京都練馬区豊玉上2-21-13 第3桜台ファミリーマンション2F TEL.03-5912-1164 FAX.03-5912-1165

関連書籍