白揚社トップ > 書籍案内 > おもしろ化学マジック

定価 本体 1800円(税別)
A5変型判 並製 ・232ページ
1999年 04月 20日 刊
ISBNコード:978-4-8269-0088-1
分類コード:C0040
Chemical Magic by Leonard A. Ford & E. Winston Grundmeier

おもしろ化学マジック あなたも化学の魔術師になれる

L・A・フォード/E・W・グルンドマイア 著 秋山 仁 訳

火のないところに謎の煙,吹き出す炎に妖しい光,ガラスが水に溶けたりワインが水になったり……手軽に楽しめる超簡単なトリックからちょっと危ない派手な実験まで,あらゆるネタを網羅したびっくり実験マニュアルの決定版!

訂正とお詫び
この度弊社発刊の『おもしろ化学マジック』(L・A・フォード/E・W・グルンドマイア著)に下記のとおり、訂正すべき個所が判明致しました。読者の皆様方にご迷惑をおかけしましたことを謹んでお詫び申し上げます。よろしくご訂正のほど、お願い申し上げます。

p168下から5行目、「Aはヨウ化カリウム15グラムを~」→「Aはヨウ素酸カリウム15グラムを」
p169上から8行目、「Aはヨウ化カリウム0.5グラムを~」→「Aはヨウ素酸カリウム0.5グラムを~」
p171下から4行目、「ヨウ化カリウム21グラム。」→「ヨウ素酸カリウム21グラム。」
p172上から8行目、「ヨウ化カリウムを加えます。」→「ヨウ素酸カリウムを加えます。」

目次

はじめに――あなたも化学の魔術師になれる
謎を演出しよう ☆ くれぐれも気をつけること ☆ 動き、音、色を効果的に使う ☆ 舞台では ☆ よく見えるようにするには ☆ トークが決め手 ☆ 絶対に守ってほしいこと

Ⅰ――泡
黒い泡
ファラオの蛇

Ⅱ――色の変化
血のりの絵
魔法の水差し
色を温めたり冷ましたり
見えないインク
魔法の粉
液体温度計
魔法の絵の具
不思議な水
トリコロール
赤い布、青い布
水がワインになってさらにコーヒーになる
ウイスキーを水に変える
ワインが水になってさらにミルクになる
水がミルクになってまた水に
似顔絵でびっくり
息で色を吹き消す

Ⅲ――ガスと泡
泡の柱
賢い防虫剤
消化はこれ一発で
魔法のタマゴ
落ちないシャボン玉
青い炎
不思議な風船

Ⅳ――気圧
息がガラスを通り抜ける
ビンを出たり入ったりするタマゴ
あっという間に鉄が錆びる
空気で缶をつぶす
噴き上がる水
魔法の噴水
水がコップの中を上る
浮かんだり沈んだり思いどおりになるビン
サイホンの噴水
コップを逆さにしても水はそのまま

Ⅴ――沸騰する液体と蒸気
紙でお湯が沸く
管の中をかけめぐる妖しい光
冷やしたのに沸騰
おもちゃの鳥が水を飲む

Ⅵ――燃焼と発火
水をたらすと燃え上がる
燃える角砂糖
ロウソク・トリックⅠ・Ⅱ・Ⅲ
水を燃やす
燃えないハンカチ
光る鉄の玉
ついたり消えたりするロウソク
水を一滴たらすと燃え上がる炎
ロウソクを丸かじり
炎の突進
大噴火
色とりどりの花火
火を吐くマジシャン
炎で文字を書く
火のないところで燃え上がる
水の中で火が燃える
魔法の杖で火をつける
ビーカーの中で赤く熱くなるコイル
従順なロウソク
出遅れる炎
自然に火がつくロウソク
水をかけているのに燃え上がる炎
火の気はないのになぜかとつぜんⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
試験管の光で部屋を照明
燃え上がるしずく
炎とともに鉄が溶ける!
大噴火だぞ!
煙幕と大爆発

Ⅶ――爆発
大砲になる試験管
粉塵爆発
炎も消えて忘れたころに爆発
ショーの開始は爆発で
床にまいた紙きれが爆発する

Ⅷ――結晶化と沈殿
化学でガーデニング
亜鉛の水栽培
亜鉛でコケができる
結晶モンスター
鉛の木を育てる
オレンジ色のクリスマスツリー
樹氷(銀樹)
冷やさないのに凍ってしまった!

Ⅸ――結氷とゲル
泡のマジック
白い粉のマジック
固まる液体、消える液体
切ったはずの氷がつながってる!

Ⅹ――煙と蒸気
紫の蒸気
紫の煙
白くて濃い煙
ガラスを通り抜けてコップに入り込む煙
けむり製造器
スモーク・リング

ⅩⅠ――比重
下のほうに、中間に、表面に浮かんでいるものたちⅠ・Ⅱ
ワインが水と入れ替わる!

ⅩⅡ――重合
よくはずむボール
無限のロープ

ⅩⅢ――遅延or連続反応
消えるブルー
消えるオレンジジュース
魔法のインク
錬金術
行ったり来たりの色変化

ⅩⅣ――さまざまな不思議
消えるビーカー
浸透
脈動する水銀
ガラスが水に溶ける
揺れがうつる

この本の成り立ち
そもそもこの本は ☆ L・A・フォード博士のまえがき
監訳者あとがきにかえて

関連書籍