白揚社トップ > 書籍案内 > 7つの人類化石の物語

新刊

定価 本体 2700円(税別)
四六判 上製 ・336ページ
2019年 5月 刊
ISBNコード:978-4-8269-0210-6
分類コード:C0045
SEVEN SKELETONS by Lydia Pyne

7つの人類化石の物語 古人類界のスターが生まれるまで

リディア・パイン 著 藤原多伽夫 訳

「科学標本」から「メディアの寵児」へ――
国家の英雄になった化石、カルチャーアイコンになった化石、悪名高い捏造化石……
なぜこれらの化石は、科学界を超えた「有名人」になったのか?
科学と社会と文化が絡み合う〝セレブ化石〟に秘められたストーリーを解読する。

 

◇本書で取り上げる古人類化石のスターたち◇

 

ラ・シャペルの老人 ネアンデルタール人のイメージの原型になった骨格化石。

ピルトダウン人 イギリスで発見された画期的な人類化石。だが、のちに捏造だと判明。

タウング・チャイルド 長い論争の末に人類の祖先と認められたアウストラロピテクス・アフリカヌスの化石。

北京原人 中国で発見された古人類化石群。第二次世界大戦中に消失し、現在まで見つかっていない。

ルーシー ビートルズの楽曲の名前が愛称になったアウストラロピテクス・アファレンシスの化石。

フロー 『ロード・オブ・ザ・リング』に登場するホビットのように小柄なフローレス原人の化石。

セディバ 古人類学の常識を覆す情報公開で注目を集めたアウストラロピテクス・セディバの化石。

目次

はじめに 有名な化石、隠された歴史
第1章 ラ・シャペルの老人――先史時代の長老
第2章 ピルトダウン人――化石なき名前
第3章 タウング・チャイルド――国民のヒーロー誕生
第4章 北京原人――闇に包まれた化石
第5章 ルーシー――偶像の誕生
第6章 フロー――古人類界のホビット
第7章 セディバ――オープンアクセスの化石
おわりに 少しの幸運と、少しの力量

著者紹介

リディア・パイン

アリゾナ州立大学で歴史学と人類学の学位、ならびに科学史・科学哲学の博士号を取得した著述家・歴史研究家。南アフリカ、エチオピア、ウズベキスタン、イランなどで野外調査や文献調査に取り組む。「アトランティック」「ノーチラス」「パブリックドメイン・レビュー」ほか数々の紙誌に寄稿。テキサス州オースティン在住。

翻訳者紹介

藤原多伽夫

翻訳家、編集者。静岡大学理学部卒業。自然科学、探検、環境、考古学など幅広い分野の翻訳と編集に携わる。訳書に『酒の起源』『戦争の物理学』(白揚社)、『探偵フレディの数学事件ファイル』(化学同人)、『昆虫は最強の生物である』(河出書房新社)、『ヒマラヤ探検史』(東洋書林)などがある。

関連書籍